プロ講師になるためには研修も

個別指導塾などでは、今、大学生のアルバイトが多くなっています。今講師や家庭教師などのアルバイト先を探しているという大学生も多いでしょう。学生がアルバイトをする場合には、プロ講師となるわけではないので塾の中でも集団指導を行う講師になりたいという人は少なく、学生にとってはやはり個別指導塾や家庭教師など、1対1、もしくは少人数に指導する方が人気もあります。

プロ講師になる事を目指している方は、なるべくお給料がいいところ、魅力的な指導が学べるところを選択しようと思うでしょう。採用が非常に厳しい大手塾もありますが、一定の学力があれば、研修等を積んで講師として働けるように指導してくれる塾もあります。

塾に講師として雇用されたら、そののち、その塾で講師として指導するための研修を受けます。研修は指導方法のマニュアルを徹底して覚えさせるということから、現代に生きるお子さんにどう指導すればいいかというレクチャー、さらに親御さんとどういった距離感で向き合っていけばいいかなど、塾の講師として必要なノウハウを学ぶことができます。

かなり研修が厳しいという塾もありますが、研修後は、中学受験などを控えたお子さんへの指導を徐々に任されるようになっていきます。プロ講師になるためには、研修も、必要となる事を覚ええておきましょう。