中学受験塾講師の採用基準

沢山の塾が全国にあります。中学受験にチャレンジする子供を指導する塾も非常に多くなっていますが、これから中学受験の塾講師になりたいと考えている方は、それぞれの塾の採用基準を理解して、その上でどの塾の求人に応募するかを考えなくてはなりません。自分の経験や指導能力にあった塾の方が、絶対に働きやすいですし、指導力をつけていくためにも必要なことです。

塾の講師求人を見てみると、二つの傾向がみられると感じます。一つは中学受験を専門的に行っているプロ講師が指導する塾です。学生アルバイトなどは一切採用せず、経験ある塾講師やこれから先、プロ塾講師として生活をなりたてていきたいと考える講師がほしいと考えている塾です。

また別に、学生アルバイト講師がほしいということで有名大学アルバイト講師の求人を中心にしている塾もあります。今現役学生ということは中学受験経験者も多く、近い年代で受験を経験していることから、教科書や参考書など同じものを利用している事が多かったり、学校での指導も同じように行われている事が多いので、小学生が指導を受けるときわかりやすいということから、学生アルバイトの募集をしたいという塾です。

今、塾講師になりたいと考えている人が、どのような立場で、これからどのようになっていきたいか、ということで、どの求人案件を選ぶか違いが出てくるのです。