中学受験の個別指導塾

中学受験の講師の求人を見るとわかるように、塾にも色々な種類があります。以前は塾というと、進学塾で多くの生徒をまとめて指導する集団型塾がほとんどでした。もし個別に指導を受けたいという事なら、家庭教師を依頼する事が一般的で、その他は地元の塾や集団指導を行う進学塾に行くのが通常でした。でも今は集団指導の塾のほかに、個別指導塾が登場し、講師もその塾にあった指導を行う必要が出てきています。

個別指導塾は子供1人、又は2人か3人など少人数に指導する塾です。少人数制なので子供一人ひとりの性格、学力などを理解する事ができ、その子供にあった指導を考える事ができるという魅力があります。指導する側は集団全体を見るという従来の指導ではなく、個々の子供の学力を伸ばす指導が必要となるため、子供の学力や性格を理解する認識力が必要となります。

最近は中学受験を控える小学生の塾も、個別指導塾が人気で、特に苦手科目があるとか、学力が低い、性格が消極的で集団塾では萎縮してしまうというお子さんをお持ちの保護者の方から人気があります。

講師としても指導がうまくいけば、指導するお子さんの学力がめきめき伸びていくことがわかるため、やりがいもあります。集団塾よりも個別指導塾の方が今、求人も応募も多くなっています。